カテゴリー ‘ PG

AppHarborでASP.net MVCのアプリケーションを動作させる方法

AppHarborでASP.net MVCのアプリケーションを動作させるにはいくつかのこつが必要みたい。

とりあえず、Pushした後にビルドに失敗する場合は、以下の記事を参考して、
ビルド後のイベントを追加することで解決出来る模様。

 

WPF で日本語に設定する

WPFで日本語設定する方法
DataGridなんかにLanguageタグを付ける方法も紹介されてるけど、App.xaml.csにやる方がスマートですね。

今日の日付は 08-09-10 です。 その上の文書は日本語で書いてありますので、文脈的には 2008 年 9 月 10 日ということが分かります。でも日付だけだと、よくわかりませんね! アメリカの英語だったら、「 September the 10th, 2008 」 になって、日付は 09-10-08 になります。 フランス語であれば、「 Le 10 Septembre 2008 」 ですので、日付の書き方は 10-09-2008 です。 私も実は順番的には日本語の日付のほうが便利だと思いますけど。。

情報源: Cedric Wagrez – @kedbreak136 : WPF で日本語に設定する

  • WPF で日本語に設定する はコメントを受け付けていません。

ASP.NETをDockerで動かしてみた

今までFreeBSDばっかり使ってきたけど、Dockerとかの話題を聞いていると、そろそろLinuxも触らないとなぁ。と思いつつ、
なかなかやる時がなかったんだけど、ASP.NETがLinux上で動くようになったと言うことで、Docker環境を作って試してみました。

そもそものDocker環境を作るところはいろんな記事があったので、そちらを参照してもらうとして・・・

環境が出来たところで・・・・

# docker run -i -p 5004:5004 -t microsoft/aspnet /bin/bash

以下はDockerの中で

# apt-get install wget
# cd /tmp/
# wget https://github.com/aspnet/Home/archive/master.zip
# unzip master.zip
# cd Home-master/samples/HelloMvc/
# kpm restore
# k kestrel

あとは、「Dockerが動いているマシンのIPアドレス:5004」で見慣れたASP.NET MVCの画面が表示されます。
終了するときは、Ctrl-Cでいいみたいなんだけど、手元の環境ではCtrl-Zでサスペンドして、kill %1で殺しました。

現象としてはこのあたりとにてるんだけど、Macじゃないんだよね。

今まではmonoを入れたりいろいろしてたけど、意外とさらっと動きましたね。
まぁ、Dockerのおかげなのかもしれないけど。

アーカイブ

2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031