MacOS XでWordPressの自動アップデートをSSH2経由で行なう | UCWD-Studio.【ホームページ制作 / 京都】

投稿者: | 2014年4月15日

同じくFTPとかないわぁ。と思ってたら、SFTPで出来るんですね。

まぁ、鍵がhttpdから読めるのどうなの?って気がするけど、FTPよりはマシかな。

WordPressで自動アップデートを行なう場合、通常はWordPressを設置しているサーバのFTP接続情報が求められますが、LAN内の確認用WebサーバにFTPとか今更ないわー、ということで他の方法で調べてみたらSSH経由での自動アップロードも可能らしいです。

今回は MacOS X + macports で環境を整えたサーバに設置したWordPressの自動アップデートをSSH経由で行なう手順をまとめます。

引用元: MacOS XでWordPressの自動アップデートをSSH2経由で行なう | UCWD-Studio.【ホームページ制作 / 京都】.

カテゴリー: PC

さくらVPSのVNCコンソールを手動で開く – ほっしーの技術ネタ備忘録

投稿者: | 2014年4月13日

これ、SSHコマンドでトンネル作って、VNCクライアントで繋げばいいやと思って、

ssh -N -L xxxx:localhost:nnnn vnc@....

とかやって、RealVNCクライアントで接続しようと思ったら、VNCが接続即切断される。

結局、 TightVNVのJava版をダウンロードすればSSHでのトンネルも作ってくれるから、そっちの方が楽。

さくらVPSには、仮想マシンのコンソールにVNCでアクセスする機能があります。以前は重宝していたのですが、Java7 に対応していないので使えなくなっていました。しかし、Java6 は既にメンテナンスされておらず、このためだけに既にメンテナンスが切れた古い JRE をインストールするのも流石に……

引用元: さくらVPSのVNCコンソールを手動で開く – ほっしーの技術ネタ備忘録.

FreeBSD on HA8000 RS110/CM

投稿者: | 2014年3月24日

忘れないうちにmemo

FreeBSDを日立のHA8000 RS110/CMで使うときの注意

  • FreeBSD 10R
    • オンボードRAIDでRAID組んでも、Arrayとしては見えない
      それぞれが単発のディスクとして見える
      ただし、そのディスクにFreeBSD入れても起動しない
    • オンボードNICは問題無く認識する(bge)
  • FreeBSD 8.1R
    • オンボードRAIDはそもそもストレージコントローラとして認識しない
    • オンボードNICも認識しない

ディスク周りの問題は、オンボードRAIDを使わなければOK
とりあえず、AHCIにすれば普通にadaXって感じに見える。

けど、HA8000 RA110/CMのRAIDモデルだと、BIOSの設定でRAIDしか選択がなくて、ACHIとかに出来ない。
マザーボードのPCIライザーカードの当たりに、SoftwareRAIDとかって言うのジャンパがあるので、
それを変更するとAHCIとかIDEに出来る。