WebサイトをSSL化してみた。

投稿者: | 2016年2月17日

全くもって意味は無いですが、Webサイト全体をSSL化してみました。

単純にSSL化しても面白くないので、AWSのCloudFrontを利用して。
SSL証明書が無料で提供されるので、それが大きなメリットですかね。更新忘れもないだろうし。

CloudFrontを手前に置いて、ReverseProxyにする方法はいくらでも記事があると思うけど、
WordPressをSSL化する場合、CloudFrontからオリジンサーバへのアクセスもSSL化しないと、
WordPress内のリンクURLが https にならない事にちょっとはまったけど。

とりあえず、オリジンサーバはさくらのレンタルサーバなので、初期ドメインのSSLを活用する形で逃げました。

いくらぐらいの課金になるか、楽しみ。
と、言っても最近は全然記事を書いてないし、アクセスほとんどないと思ってるけど。

AWSの利用料金を確実に安くする方法

投稿者: | 2015年11月10日

ちょっと前にプレスリリースを見て、もしかしてこれって代行手数料無料ってこと?
って思ったけど、まさかそんなはずは。と思いとどまっていたが。

本当に無料なのか。まぁ、会社で使うのは難しいだろうけど。
覚えておこう。

この請求代行サービスを使うと、上で説明した「意味不明状態」が発生します

  • 利用料金の一律3%割引
  • 日本円での請求書支払い
  • cloudpack技術サポートの付属
  • AWSエンタープライズサポート付属(cloudpack経由)

情報源: AWSの利用料金を確実に安くする方法

リモートデスクトップの画面サイズを自由に設定する方法

投稿者: | 2015年11月6日

たまにこういう事出来ないかなぁ。と考えてたんだけど、rdpファイルを直接
編集する事で出来るみたい。

画面サイズには、1024×768ピクセルや1280×1024ピクセルなど、GUIから指定できる一般的な組み合わせ以外でも指定可能だ。例えば1152×864ピクセルのように、GUIから指定できない画面サイズでリモートデスクトップを表示させるテクニックとしても利用できる。

引用元:リモートデスクトップ接続の画面サイズを変更する

カテゴリー: PC