FreeBSD 10RでTomcat7を使う

意外とあっさり使えるようになったので、記事にするほどでも無いかもしれないけど、自分のmemoとして

けど、数年前ぐらいまではFreeBSDでJavaを使おうとするといろいろ大変だったけど、良い時代になりましたねぇ。

インストール

# pkg install tomcat7

設定

  • /usr/local/apache-tomcat7/conf/tomcat-users.xml





  • /etc/rc.conf
tomcat7_enable="YES"

起動

# service tomcat7 start

その他

Java Optsはrc.confで設定できる

tomcat7_java_opts="-Xmx1024m -XX:MaxPermSize=256m"

Catalina Optsなどは起動スクリプトに直接書くしかない?

CATALINA_OPTS="-Dcom.iplanet.am.cookie.c66Encode=true"
export CATALINA_OPTS

Manager AppからWARファイルをアップロードする時のサイズ制限

  • /usr/local/apache-tomcat-7.0/webapps/manager/WEB-INF/web.xml

      <!-- 500MB max -->
      524288000
      524288000
      0

Twitter Updates for 2014-01-20

  • 今更だけど、IX2015のproxy-dnsのpriorityが上手くいかないなぁ。そもそも2つDNSサーバ登録するとクライアントからのクエリがタイムアウトする。。どっちか消すと問題ないんだけどなぁ。 08:58:05
  • @tatsuya_info さっきのDNSの話、IX2015が悪いんじゃ無くて、Windowsのnslookupで調べてたのが悪いのか。FreeBSDのdigで確認すると問題ない。 in reply to tatsuya_info 12:52:39
  • いろんな理由でレンタルサーバ使っててPOP3で読んでるメールをWebメール+もろもろ化したくてRoundCubeとかfetchmailとかSpamAssassinいじってるけど、やっぱこんな事するならクラウドサービスでいい気がしてきた。けど上がなぁ。。 15:35:19
  • RT @AN: FreeBSD 10.0 released http://t.co/W1aB5koQGc 16:30:04
  • FreeBSDのpkgにphppgadminはあるけど、phpMyAdminがないのはなぜだ。 19:28:08
  • さかな http://t.co/Y0jXy2GgW1 20:13:37
  • この前、手元のFreeBSD 9Rな仮想環境壊しちゃったので、10Rで作り直した。今までports使ってたから、pkgだと環境作るの早いね。ビルド待ち無いのは楽だ。まぁ、その分、オプションとかはいじれないけど。 23:01:54

pkgngではPHPのApacheモジュールが付いてこない。

いやぁ、自分も同じところで壁に当たりました。

ちょっと新しく、RoundCubeを入れてみよと思って、どうせならFreeBSD 10で。と思って環境を作ったのに。
とりあえず、この方と同じようにlighttpdにしてみた。

10.0-BETA1にして曲がりなりにもpkgが普通に使えるようになって、あまりの便利さに感動し、追加ソフトウェアはすべてpkgにしようと決めたのだが。

apacheとphpでいきなり壁に当たりました。

apacheをpkgでインストールすると、phpのモジュールが付いてこないのである。

phpモジュールが欲しいなら、apacheをportsからインストールしないといけない。

引用元: nginxとlighttpdで悩んでlighttpd + php5 + fastcgiのインストールと設定へ | Nobwak’s Lair.

アーカイブ

2017年2月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728